FC2ブログ
私は帰国子女です。コミュニケーションとしてのSMに強い関心があります。
プロフィール
管理者:Eva
管理者イメージ
I had been "playing" in the scene since shortly after I arrived in London almost six years ago - firstly with friends and then, as time went by, at various parties and clubs. Quite a few people suggested, as I seemed to be "a natural" when in role as a Mistress I should consider it as a career.
最近のエントリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
What should I do ?
Facesitting_and_Whipping

 
 Johnは鞭で打たれるのが好きでしたが、日本人は嫌がる人が多いです。それよりも顔の上に座って下さいとよく言われます。Johnにもそれは頼まれたことがあります。座りながら鞭で打つと彼はとても喜びました。わたしは男の人の顔の上に座るのがあまり好きではありません。

 ただ座っているだけで、鞭の他に何をすればいいですか?


Long Time no see
Eva_Photo


日本の皆さん、お久しぶりです。また戻ってきました。

このBlogは以前と同じように残っていたのですね。

私のこと覚えている人いますか?

あれから本当にいろいろなことがありました。

ロンドンの3年間で、私はプロのミストレスを経験しました。

しかし、それは勉強の3年間でもありました。

プロのミストレスは、仕事をやめればミストレスではなくなります。

今の私は、また、普通の女の子として日本に来ています。

本当のミストレスになれるように、もっといろいろなことをここで学びたいです。


Appreciation
Hi ! It's me again. Sorry. Few things came to my mind during these days.....

 
 異文化の中で生活することは、人生について深く教えてくれます。

異なった考え方や気持ちに気づき、それらを尊重する大切さを理解できます。

日本では多くの人たちに出会いました。



突然去ることになり、私は驚きました。



何もどうすることもできませんでした。



 時はあっという間に過ぎていきました。

 知らぬ間に、指の間から砂がこぼれ落ちていくような感覚を恐れていました。


 気がついた時にはなにもかもが、こぼれ落ちていたのです。

 だけど、思い出は残っています。砂がすべてこぼれ落ちた後も、私の掌には想い出が残っています。


 日本のみなさん、すばらしい想い出をどうもありがとう。とても感謝しています。

 お元気で。

 Thank you so much.

Eva   


2007/07/16 (月) 01:16:54 | Essay | CM(-) | TB(-)
Liquor Trade
Eva_09


 外国籍の学生が日本でできるアルバイトの種類には、たくさんの制約があります。

それはもうほとんど差別ともいえるくらい細かく、融通のきかないのです。

私には日本と米国の2種類の国籍があるのですが、その場合でもこの規則に違反すると、最悪の場合強制送還されるケースがあることを大使館の人に聞きました。 
 
留学生が特に禁じられているのが水商売と言われるものです。

水商売って何?

最初は何のことだかわかりませんでした。

 「冷たい水」のようなお仕事? 飲食店のことかしら?(食器を洗うから)

やがてそれは風俗店のことだと友人に教えられました。SMクラブも水商売の種類に入ります。

何度か Fetish Barに連れて行ってもらいました。

 そこのミストレスの方が丁寧に説明して下さったことには、お客さんの隣に座って接客するのが風俗、つまり水商売ということでした。

Starbucksやドトールコーヒーは、セルフサービスなのでこれに該当しないらしいです。

キャバクラやオナクラは風俗店なのだそう。

性的なサービスがなくても、風俗として判断されるのが不思議に思います。

 派遣会社に登録して旅館や飲食店で「仲居さん」というアルバイトをしている韓国人の友人に誘われて、コンパニオンとして登録しました。ホテルの催しものやパーティで食事や飲み物を給仕する仕事です。これは留学生にも認められているみたいです。

 最近のSMクラブはこの形式になっているので、私にもこの仕事ができるかもしれないと思います。


2007/06/12 (火) 20:40:16 | Essay | CM(-) | TB(-)
White Lie
Heal

 日本の男の人は必ず「今つきあっている人いますか?」と言う質問を私にします。街で歩いていると見知らぬ男性からもいきなり尋ねらたこともありました。ちょっと親しくなってからでも、どんなに慎み深く見える男性ですら、例えば大学の助教授から「彼氏いる?」と聞かれるのには驚きました。これは何かのおまじないか、流行語なのでしょうか? 最初はその意味が判らずに、バイト先の知り合いや学外の知人など、一緒に映画を見たり食事に行く友人のことがイメージにあったので全部「Yes」と答えていました。「おつきあい」という日本語にはそのようなイメージがありました。

最近わかったのは、ステディな関係の人はいるか?ということだったのです。

この意味は「夜ベッドをともにする相手はいますか?」と同じですから、とてもパーソナルなQuestionだと思います。初対面の人や学校のクラスルームで気軽にできる話ではないはずです。もちろん女の子同士ではこのタイプの話をすることは時々ありますが、初対面の異性から最初のスモールトークの段階でこの質問がでてくるのには本当に戸惑いました。ある時、「以前彼氏と呼べる人がいたけど、今はいない」と答えたところ、態度が急に馴れ馴れしくなってきて困りました。あまり知らない人にはこの質問には「Yes」と答えておいて問題ないのよと、学校の友達は教えてくれました。それが日本語でいう「嘘も方便」の意味だと言うことも。英語では罪のない嘘という意味で white lie というのですが、つきあっている人がいないのに「いる」と答える嘘は、なんだか罪深いようで、少し気がとがめてしまいます。
Christmas & Superstition
victoria secret

今日はクリスマス。ロンドンで暮らしていた時は、お昼から友達同士で集まってパーティーをしていました。日本でのお正月に近い雰囲気があります。夜には家族そろってお芝居やくるみ割人形のバレエを見に行くのが楽しみでした。日本では(今日は日曜ですけど)祝日ではないのですね。何か特別なことをする習慣はないみたいです。イギリスではほとんどのお店が休みで交通機関も止まってしまうので静かな日なのに、こちらでは商店街やデパートはものすごい人だかり。とても対照的な一日です。
 
でもイギリス人は日本人と似ているところもあります。それはとても迷信深いことです。ほとんどの人たちが、若い人たちもお守りを持っています。日本のように巾着袋に入ったようなものではなくて「lucky charm」といって、その人にとって大切な何かをお守りにします。ハイテク企業の社長さんのような人でもビジネスサクセスや交通安全のために「うさぎの足」とかを持ち歩いているんです。やっぱり足フェチなのかしら?

いつだったか元彼のJohnはlucky charmに私の下着が欲しいと言いました。私は「冗談言わないで」と笑って断りましたが、彼は本気だったようで去年のクリスマスに、Victoria's Secret の高い下着を3つプレゼントしてくれました。そのうちの一つを1日はいたあとで欲しいとい言いました。私は仕方なくちょっとだけはいてから、木綿の巾着袋に入れてお守りみたくしてプレゼントしました。彼は大喜びでしたけど、なんだかへんなの。私はJohnの下着なんか欲しくないのですけれどね。

2005/12/25 (日) 14:41:21 | Diary | CM(-) | TB(-)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。