FC2ブログ
私は帰国子女です。コミュニケーションとしてのSMに強い関心があります。
プロフィール
管理者:Eva
管理者イメージ
I had been "playing" in the scene since shortly after I arrived in London almost six years ago - firstly with friends and then, as time went by, at various parties and clubs. Quite a few people suggested, as I seemed to be "a natural" when in role as a Mistress I should consider it as a career.
最近のエントリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Domination & Submission
002.jpg
 人を好きになると、いろいろ矛盾した気持が出てきます。相手を拘束したい。相手に従いたい。そのベースは好きな人に好かれたいという思い。愛する人が私に拘束され支配されたいと願うなら、その願いを叶えてあげたい。結果的に私は、その人の要望に応えるという支配を受けているのだと思います。

 Domination & Submission、あるいはS&Mは、インタラクティブな愛の姿だと考えています。間違ってますか?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。