FC2ブログ
私は帰国子女です。コミュニケーションとしてのSMに強い関心があります。
プロフィール
管理者:Eva
管理者イメージ
I had been "playing" in the scene since shortly after I arrived in London almost six years ago - firstly with friends and then, as time went by, at various parties and clubs. Quite a few people suggested, as I seemed to be "a natural" when in role as a Mistress I should consider it as a career.
最近のエントリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pandora's box
 私は人を叩いたことがありません。子どもの時にふざけて叩くようなことはしましたが、暴力はきらいです。そんな私が真似事とはいえ鞭でJohnを打ってしまった時、私の中で何かが弾けました。うまく説明できませんが「かわいそう」と思いつつも、なにかしら楽しい気持があったのも否定できません。もちろんJohnが望んでいるということがありますが、喜んでくれているという確信はなかったようにも思うのです。人間が本来持っている暴力に対する本能とでもいうのでしょうか。恐れと、そして暴力をふるうことへの魅力。仮にそれをサディズムと呼ぶにしても、まだ私にはそれがどういうものかわかっていませんでした。今でもわかっているとは言えません。ただ、何かが変化したことだけは確かでした。それまでクローズしていたパンドラの箱が開いたのです。
2005/07/28 (木) 12:08:06 | Essay | CM(-) | TB(-)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。